2014年02月19日

小児・AYA世代のがん体験者の声


テレビ番組ではなくYouTube動画です。
AYA世代のがん、言葉としては知っていますが、詳しいことは何も知りません。この動画で現状の一端を知ることができます。
がんは高齢になるほど増加する病気ですが、まれに子どもや若い人もがんに侵されてしまうことがあります。まれなことですが、稀であるがゆえに無理解や差別、治療法がなかなか進歩しないといった問題もあるようです。
posted by 山田 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癌とピアサポーター