2017年10月01日

よくある質問の答え(You Tube まーさんガレージ用)

●使い終わった洗油はどうやって処分しているんですか

●排出したエンジンオイルはどうやって処分しているんですか

今は、廃油ストーブを作ったときのために保管しています。以前は近所の処理施設に自分で持ち込んでいました。その処理施設はタウンページで探して電話で問い合わせをしてから持ち込むようになりました。

●外したタイヤはどうやって処分しているんですか

近所(といってもクルマで1時間くらい)にあるタイヤの処理施設に自分で持ち込んでいます。車用1100円くらいで引き取ってくれます。

http://www.katosg.com/


●タイヤを交換した際、ホイールバランスどうするんですか

タイヤ交換後、走行してみて振動があれば近所のお店でホイールバランスを調整してもらいます。振動がなければそのまま何もしません。これまで20から30台のクルマ、バイクのタイヤを交換しましたが、振動が出てお店でホイールバランスを取ったことは1度だけです。

●純正部品はどこで買えば良いんですか
まーさんの場合、車のパーツはスズキモータース(https://www.rakuten.co.jp/suzukimotors/)、バイクのパーツはケーエス商会(http://www.bike-ks.com/)で買うことが多いです。輸入車の場合はメーカーごとに頼りになる店(ベンツならありがとう商事とか)があるのでいろいろ探してみると良いと思います。

●純正部品のパーツナンバーがわからないときはどうやって注文すれば良いんですか
まーさんの場合、パーツナンバーがわからないときは、パーツナンバーがわかるようにする(パーツリストを買うとかネットで調べる)ため、「パーツナンバーがわからないまま注文する方法」については全くわかりません。

●整備士免許持ってるんですか

持ってないです

●整備士免許ないのにそんなことして良いんですか。

法律では事業としてクルマ、バイクを分解整備するには認証を得た工場でしなければならないと定めています。

一般に「事業として」とは、自分の名義以外のクルマ、バイクを整備する行為と解釈されます。

また、「分解整備」についても法律ではエンジンを下ろす、ブレーキを分解するなど、該当する作業が定められています。

したがって、

自分の車、バイクをいじる分にはどんな整備をしても問題ありません。

他人のクルマ、バイクであっても分解整備に該当しない作業をするのは問題ありません(タイヤを交換する、エンジンオイルを交換する、エンジンを降ろさずにカムシャフトを交換するなど)

また、250cc未満のバイクは他人のバイクを分解整備しても違法ではありません。


もうひとつ申し添えると、事業として分解整備をするのに必要なのは認証工場であって、整備士免許ではありません。整備士免許を持っていても認証工場以外で分解整備をすれば違法になるし、整備士免許を持っていなくても認証工場での作業であれば、違法ではありません。


●どうやって整備を勉強したんですか

基本的に本やインターネットによる独学です。加えて文筆業の仕事で取材としてさまざまな整備工場やチューニングショップを訪問し、いろいろなことを教えていただきました。

●僕のクルマ、バイクの調子悪く、症状は〇〇・・・・です。原因はなんですか

僕は素人ですし、こういったことを聞かれてもわかりません。この種の質問には一切お答えしません。
posted by 山田 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基本情報
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181150596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック