2011年07月02日

癌サバイバー

腎盂癌を患った癌サバイバーです。
幸いにして早期発見だったため、予後は良好です。

これをきっかけに、いかに自分が病気について、がんについて無知であるかを思い知らされました。

私の病歴の概略です。

●2008年
12月24日 血尿が出る
12月25日 近所の個人病院、泌尿器科受診。エコー検査「石でしょうが後日レントゲンを」

●2009年
1月 6日 造影剤入れてレントゲン。何かが写っているため「大きい病院で別の検査を」
同日   巨大病院を受診。「癌でしょう。後日検査を」
1月 9日 逆行性腎盂造影検査(腎臓まで管を入れて造影と尿採取)
1月某日 尿検査陰性、「癌じゃないかも。別の検査するので入院を」
1月某日 入院して手術扱いの検査。辛い思いして成果無し、退院
2月某日 CT検査するもなぜか「ほかの病院に行け」
3月某日 別の巨大病院へ。「腎盂がんです。腎臓摘出しましょう」
4月 1日 入院
4月 2日 手術、成功
4月某日 退院、摘出した腎臓の生検結果、ステージ1、グレード2
7月某日 膀胱鏡検査、膀胱がんあり
7月某日 入院、膀胱がん手術
11月某日 膀胱鏡検査、膀胱がんあり
11月某日 入院、膀胱がん手術、CT検査、異常なし

●2010年
3月某日 膀胱鏡検査、膀胱がんあり
4月某日 入院、膀胱がん手術
7月某日 膀胱鏡検査、膀胱がんあり
9月某日 入院、膀胱がん手術
9月某日 CT検査、異常なし
12月某日 膀胱鏡検査、異常なし、ただし9月のCT検査に気になる点があるため再検査(MRI)

●2011年
1月31日 MRI検査、途中でギブアップするも、一応終了
2月16日 MRI検査結果、異常なし
3月23日 膀胱鏡検査 赤い腫れあり、次の検査を早めに
5月25日 膀胱鏡検査 異常なし
8月26日 膀胱鏡検査 異常なし11月28日 膀胱鏡検査、CT検査 異常なし

●2012年
3月9日 膀胱鏡検査 異常なし
6月22日 膀胱鏡検査 異常なし
9月14日 膀胱鏡検査、CT検査 異常なし


2012年末現在まではこのような感じです。
それまでほとんど病院に行ったことのない私が、この癌のおかげで6回入院し、6回手術するはめになりました。詳しい経過は下のブログにまとめてあります。
2012年9月以降は再発もなく、寛解状態にあります。

腎盂がん体験者まーさんのがんブログ
posted by 山田 at 23:19 | 基本情報