2011年07月13日

いま一番欲しい撮影機材 O-GPS1

GPS UNIT O-GPS1|PENTAX
アストロトレーサー

 



今、写真関係の機材で猛烈に欲しくて仕方のないものがある。それがこれ、PENTAXのO-GPS1だ。

この商品、基本的にはGPSユニットで、これをカメラにつけておくと、写真撮影時に撮影した場所の情報が画像データに付加されるというもの。携帯のカメラにも同じ機能があるし、こういったGPSユニットも珍しいものではなく、他メーカーでも発売されている。

ところが、PENTAXはここに世界初のとんでもないアイディアを入れてきた。GPSとブレ補正機能を組み合わせることにより、星を追尾して撮影することができるアストロトレーサー機能だ。

夜空の星を撮影する場合、三脚にカメラを固定して長時間露光すると、地球の自転により星が線になって写ってしまう。これを解消して星を点として撮影するためには、非常に大掛かりな機材を使って自動追尾撮影をしなければならない。この機材は費用の面でも運用の面でも(機材が大きく重く、しかも扱いが難しい)初心者には縁遠い存在だった。

ところが、O-GPS1を使うと全く難しい操作をせずに、高精度な自動追尾撮影ができてしまう。もちろん露光時間に制限はあるが、それでも威力は絶大。天体写真を少しでもかじったことのある人なら、これがいかに画期的なことか分かるはずだ。

実は数年前に天体写真にかぶれ、自動追尾をするために10万円以上もつぎ込んだもののほとんどまともな写真が取れず、投げ出した経験がある。アストロトレーサーで夢よもう一度。天体撮影のシーズンは空気が乾燥する秋以降だ。それまでには必ず手に入れる。
タグ:O-GPS1
posted by まーさん at 00:45 | Comment(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: