2011年07月28日

がんサポートを読みました

がんサポートという本を見つけ、早速読んでみました。

 

それにしても、こんな本があると走らなかった。がんサバイバーであり、一応出版業界に身をおくものであるというのに。
最初はムックか季刊誌かと思いましたが、ちゃんと月刊誌であり、しかも10年ちかくも発売されています。
こんな月刊誌を今まで知らなかった自分が恥ずかしいし、もっと早く知っていれば治療に役立ったかも。

内容ですが、非常に実践的であり、役に立つ、勇気づけられる記事が多いです。今月号の特集はASCO(米国臨床腫瘍学会)の研究報告?みたいなもので、これを読むと非常に未来は明るいと感じます。たとえば、現状では手のうちようのない骨転移に対しても効果のある薬がでてきたとか。ただ、仕方のないことだとは思いますが、難しい用語や数字の羅列が多くて読むのは骨が折れました。

読んでみるまでは怪しげな本かも、と思っていたのですが、少なくともそんなことはないようなので継続して読んでいきたいと思います。

posted by まーさん at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癌とピアサポーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46998197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック