2011年09月11日

知多半島ツーリング

すでに数日前の事になってしまったけど、久し振りにツーリングに行ってきました。
送信者 いろいろ
ツーリングと言っても、10時頃自宅を出て4時くらいに帰るという超ショートツーリングです。

テレビ番組の「ぐっさんち」で知多半島にある「魚太郎」という店が紹介されたのですが、嫁さんが「魚太郎には家族でよく行っていたので懐かしい。また行ってみたいけど何年も行ってないから、今どんな感じなのかわからん。偵察してこい」というので、魚太郎に行くのが第一の目的です。

わざと高速道路を使わず、むりやり休憩を入れてなるべくゆっくり走ったにもかかわらず、ちょうど12時頃に到着。近すぎる。ツーリングの目的地にするようなところではなかった。

平日だというのに店内はかなり混んでいて、食堂は並ばないと入れない。食堂とは別に、駐車場にセルフサービスのコーナーがあったので、ここで刺身定食を食べました。1000円と格安だった割には刺身はかなり美味しく、量も結構あったので合格。次は食堂で食べます。

すぐ帰るのはさすがにつまらないので、知多半島を1周することにしました。師崎(半島の先っぽ)で写真をとったりお魚市場(定番の観光スポット)をブラブラと見てまわる。

海も景色もとても綺麗で、いうことなし。漁港で海を覗き込むと、小さな魚がたくさん泳いでいる。最近の子供は逆にこういうことに感動しないらしいが、私は大いに感動してしまう。

私が子供の頃(昭和40年代)は、川も海も油やヘドロの匂いしかしませんでした。水面を見れば必ずギラギラ光る油の膜が浮いていた。父親と名古屋港で釣りをして驚くほどの大量だったことがあって、自分で釣った魚を食べてみたかったので駄々をこねて焼いてもらったのですが、重油のような匂いで食べられたものではありませんでした。

そういう体験がデフォルトになっているので、どこでどんな海を見ても「きれいな海だなあ」と言ってしまいます。いや、そういうこと抜きにしても、知多半島の海は十分綺麗だと思いますけど。



送信者 いろいろ
タグ:ツーリング
posted by まーさん at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47851086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック