2011年09月13日

最近撮った写真

夏の間はあまりにも暑くて写真を撮らなかったんですが、最近またボチボチと撮ってます。

なんか撮れば撮るほどヘタクソになっていきまして、特に最近はPicasaウェブアルバムをやり始めて、「見た人を感心させるようなうまい写真を撮りたい」という気持ちが強くなりまして、そしたら超絶的にヘタクソになりました。

ただ、唯一の救いというか、最近のカメラはとても性能がよく、ものすごく簡単に難しい写真が撮れてしまいます。

例えば、

送信者 野鳥
こんな写真がツーリングのついでにチャチャッと撮れてしまいます。何年か前、野鳥撮影に燃えたことがあったんですが、どうやってもピンぼけみたいな写真しか撮れなくて悔し涙を流したものです。何十万円もするレンズを買おうか本気で考えた(そして中古で5万円のレンズを買った)くらいです。

ところが、この写真を撮るのに使ったレンズはいわゆるキットレンズで、新品をヤフオクで1万5000円ほどで買ったものです。1万円台のレンズでこんな写真が撮れてしまうなんて、昔から写真をやってる者にとっては本当に驚きです。

ちなみに、上の写真はトンビです。めちゃくちゃありふれた野鳥です。

送信者 野鳥

ところが、写真を整理していたら、こんなのが出てきました。足を見るとよくわかりますが、これは明らかにトンビではありません。調べたら「ミサゴ」という野鳥でした。一瞬、すごい写真を撮ったかと期待しましたが、ミサゴもありふれた野鳥(極地以外の世界中にいるそうです)

送信者 いろいろ

これも同じレンズで撮ったもので、野鳥を撮っているときに近くにとまったので、なんとなくシャッター切ってみただけです。めちゃくちゃ綺麗に写っていたので自分でもびっくりしました。ホントに最近のカメラとレンズはすごいです。

送信者 いろいろ

こちらは大好きな魚眼レンズで撮った写真です。うーん、まあそれだけです。最近の写真の中では気に入っているので。

送信者 いろいろ

最後はツーリングの時に撮った写真です。最近、逆チルト写真(本物の風景を撮影した写真を加工してミニチュア写真のように見せるもの)というのが流行っていますが、この写真はなんの加工もしていないのに、なにかミニチュアの街のように見えます。なので気に入っています。
タグ:写真
posted by まーさん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47909869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック