2011年09月24日

野球の撮影をしてきました

知り合いのお招きで野球観戦をしてきました。中日-ヤクルトの首位攻防戦(22日の試合)です。

一応、中日ファンですので普通に観戦という意味でも楽しみましたが、いい写真を撮るチャンスというか練習というか、とにかく撮影してきました。

前にも同じようなことを書きましたが、ほんとうに最近のカメラはすごいです。私のようなヘタクソでもそれなりの写真がとれてしまいます。フィルムの時代なら、撮影機材に100万円突っ込んでも野球のまともな写真を取るのは難しいと思います。
野外のデイゲームでマスコミ用の撮影場所に入れるならまだしも、ドーム球場で客席からとなると、従来の常識だと非常に厳しい撮影条件です。

送信者 いろいろ

先発の吉見選手です。テンポよくズバズバと投げる投球スタイルは見ていて気持ちがいいです。内野席からなのでネット越しになっていますが、シャッターのタイミングはなかなかのものではないかと。ちなみにISO3200、シャッタスピード1/250ですが、こんな高感度撮影でも絵は荒れないし、手ぶれもブレ補正機能がキャンセルしてくれます。最新カメラさまさまです。


送信者 いろいろ

谷繁選手が逆転のホームインをした瞬間です。ネットを保持するポールがおもいっきり写っていたのですが、Photoshopで消しました。

送信者 いろいろ

抑えの岩瀬です。ちょっとひやひやでしたが、バッチリ抑えてくれました。この写真と上の写真はISO6400ですが、ノイズはほとんど気にならないレベルです。ほんとうに最近のカメラは、以下略。

落合監督今季限りだそうです。
本当にお疲れ様でした。
ファンサービスがないとか言われてるらしいですが、勝つことが最大のファンサービスであるはず。
名将だと思います。




タグ:写真 野球
posted by まーさん at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48150015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック