2011年11月18日

がんのピアサポーター講座2

ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、11月5日、ピアサポーター講座の2回目を受講してきました。前回と会場が変わったのですが、油断して少し遅刻してしまいました。反省です。
さて、今回はカウンセリングの事が多かったです。もちろん、自分がカウンセリングを受けるのではなく、自分がカウンセリングをするための勉強です。

これは難しかった。
これまでの講座の内容から突然、高度、難解、高密度な内容になり、なかなかついていけませんでした。
ピアサポーターを志して頑張って来ましたが、
「これはとんでもないことに首を突っ込んでしまったかもしれない」
と思いました。

えーと、教えてもらったことの一部として、
「カウンセリングでやってはいけないこと」
を復習のため書いておきます。

1.命令 「そんなこと言っちゃいけない」
2.脅迫 「そんなことしてると、こうなっちゃうよ」
3.説教 「こうしなきゃいけないよ」
4.提案 「こうしてみたらどうでしょう」
5.講義 「それはこういうことだよ」
6.批判 「それは間違っているよ」
7.同意 「そのとおりだねえ」
8.侮辱 「そんなこういうなんてダメな人だ」
9.分析 「アタナの気持ちはこういうことだね」
10.激励 「がんばれ」
11.尋問 「なんでそうなったんだ」
12.ごまかし 「そんなことより遊びに行こう」

困っている人、悩んでいる人の相談にのるとき、上記のことはやってはいけないんだそうです。
「脅迫」や「説教」はなるほどと思いますが、
「提案」とか「同意」もいけないんですねえ。

「じゃあ、どうしろっちゅうねん」

と、思わず関西弁にならずにはおれません。
どうするかということも教えてもらったんですが、これがまた難解と言うか、
自分なりに咀嚼できてませんし、ここで書くことはできません。

まあ、要するにこんなこと勉強しながらピアサポーターを目指している今日この頃、ってかんじです。


それと、会場がとある大学の中だったんですが、どんな神様のいたずらか、この日は学園祭だったんです。

じつは遅刻したのも、ぎりぎり間に合うはずだったんですが、大学の敷地内に入ってから学園祭の賑わい、というか、まあ、はっきり言えばたくさんの女の子に見とれていたら迷子になって遅刻しました。

それと、講義を受けているあいだ、AKB48のヘビーローテーションとかが風に乗ってかすかに聞こえてくるんですね。

「ああ、今、女子大生がステージでヘビーローテーションを歌って踊っている」

と思うと、講義どころではなかったです。
講義が終わって外に出たら、ヘビーローテーションを歌って踊ったと思われる女の子がたくさん歩いていました(ステージ衣装のままだったのでそうとわかりました)。

「やっぱり講義を抜けだして見に来ればよかった」

と思いました。いえ、ウソです。








posted by まーさん at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癌とピアサポーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50592448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック