2012年05月28日

乳がん1dayフォーラム がんのピアサポーター養成講座 がん種別B

今日はがんのピアサポーター養成講座の、えーと、がん種別講座の3回目でした。

お題は乳がんなんですが、せっかく乳がんの先生を招いて講義をしてもらうので、
一般の乳がん患者の方にも参加していただいて、
ということで「乳がん1dayフォーラム」というイベントになりました。

なりましたって言ってももちろん私がそうした訳ではなく、
今回のイベントは先輩のサポーターやミーネットのスタッフの大変なご苦労があったようです。


講座は午前、午後の2部構成で、ざっと説明しますと、
午前が講義、午後がグループワーク(討議)です。

講座の内容は大変に言う意義なもので、特に講師をお務めになられたがんセンターの岩田先生の講義は非常にわかりやすいものでした。
もちろん、先輩ピアサポーターの実体験を交えた講義も意義深いものでした。

ちょっと変な話になりますが、
このブログの前の記事で「名古屋大学で講義!! のお手伝い」というのを書きました。
名大で先輩ピアサポーターの体験談を中心としたお話を聞いたんですが、
これが聞いている時よりも聞いてから時間が経つほどにその印象が鮮烈になっていきまして。

今日、先輩ピアサポーターの乳がん体験を聞きつつ、名大の時の話も思い出してしまい、
なんですか、ちょっと泣いてしまいました。


続いて、グループワークです。
ここで私は自らの不明を恥じる事となりました。

なにが恥ずかしいって、ピアサポーターはもちろん、一般参加の乳がん患者のおっしゃっている話に
ついていけないのです。予習を怠ったことを後悔しました。

私のいたグループのテーマはホルモン療法だったのですが、一般参加の方も非常に勉強しておられて、
感心した、という言い方は失礼ですが、ほんとうに驚きました。

それともうひとつ、
この日の講座が終わったあと、先輩ピアサポーターに少しお叱りを受けました。
ピアサポーター養成講座もゴールが見えてきましたが、
回数を積み重ねてきて慣れ、甘えなどが生じていないか、反省せねばなりません。



最後に、今日はいくつかのイベントの案内がありましたので、この場で告知もさせていただきます。

8月26日
〜がんのピアサポート〜
チャリティコンサート

私も今日はじめて知ったんですがみかわの地に、ミーネットのピアサポートの精神やルールにのっとったがんのピアサポートが根付くことを目指して、任意団体「ミーネットみかわ」が発足するそうです。このチャリティはそのキックオフイベントを兼ねているようです。

10月14日
平成24年度名城大学がんプロ市民公開講座

俳優で腎がんを患った小西博之さんが講演をされるそうです。これは私も是非拝聴したいです。

10月14日
ピンクリボンのイベント

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるピンクリボンのイベントですが、ネット上でまだ告知がないのか、僕が探せないのか、詳細判明次第、詳しいことを載せます。

10月14日にイベントが重なっていますが、がんプロ市民講座はお昼までなので、両方に参加することは可能です。

チャリティコンサートとがんプロ市民公開講座も今のところネット上に案内が無いようですが、ミーネットはじめ主催団体などの案内が近日中にあると思いますので、こちらも追って詳細のリンクなど張っておきます。




posted by まーさん at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癌とピアサポーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56102530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック