2013年10月16日

がんサバイバーウォーク

僕の所属するミーネットが主催するイベント「がんサバイバー・ウォーク」が開催されました。僕が今受講しているミーネットの講座が「がんサバイバーシップ」を普及、啓発していこうというもので、その集大成のようなイベントです。

IMGP2261.JPG


がんサバイバーシップというのは、がんと付き合って元気に生きていこうという考え、運動のようなものです。
日本は世界一のがん大国で、罹患率50%、つまり、二人に一人はがんになるという状況です。
ですのでがんはすごく身近な病気ですし、治療法が進歩したおかげで必ずしも怖い病気でもなくなっているんですが、
それでも「わたしがんです」というと、友達がひいてしまったり、職場で差別されたり、あるいは就職できなかったりという現状があります。
これを変えていこうというのががんサバイバーシップであり、
この取り組みを広く知ってもらうためにしってもらうために開催したのが
このイベント「がんサバイバー・ウォーク」です。

大須観音に数百名のがんサバイバーが集まり、グループに分かれて大須商店街や栄近辺を歩きました。
それを見た人がいきなりがんサバイバーシップに目覚めるということもないでしょうが、記憶の片隅には残るかもしれない。
そしたら、つぎにがんというものに出会ったとき、このイベントの事を思い出すかもしれない。
それでいいわけです。

posted by まーさん at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癌とピアサポーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78339277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック