2012年09月11日

コスプレイベントに行ってきました

今年の8月はじめに、仕事でコスプレサミットというイベントを取材したんですが、面白かったので今度はプライベートで、とあるコスプレイベントに撮影のほうで参加してきました。

IMGP5374.jpg
コスプレ写真を掲載していいやら行けないやらわからないので、今回はとりあえず無難な写真にしておきます。
続きを読む
posted by 山田 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2012年03月14日

親戚の結婚式を撮って来ました

IMGP1347.JPG

親戚の結婚式で写真を撮るように頼まれました。
最初はプロに頼むつもりだったそうですが、プロカメラマンは出入り禁止なんですね、結婚式場。
プロに頼むなら式場指定のプロに頼めと。それ以外はダメだと。でも高い。

それで親戚である私にお鉢が回ってきたわけです。
式の出席者ならどんなに本格的に撮影していても構わないそうです。


続きを読む
posted by 山田 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2011年12月11日

皆既月食です

仕事が超忙しいですが、これだけは見たい、ということで、9時45分に外へ。なんとびっくり、雨が降ってましたよ。

がっかりしながらも1時間ほど後にもう一度外に出ると、雲間から見える。
さらに1時間後、信じられないほど雲ひとつない快晴となりました。続きを読む
タグ:カメラ
posted by 山田 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2011年09月24日

野球の撮影をしてきました

知り合いのお招きで野球観戦をしてきました。中日-ヤクルトの首位攻防戦(22日の試合)です。

一応、中日ファンですので普通に観戦という意味でも楽しみましたが、いい写真を撮るチャンスというか練習というか、とにかく撮影してきました。

前にも同じようなことを書きましたが、ほんとうに最近のカメラはすごいです。私のようなヘタクソでもそれなりの写真がとれてしまいます。フィルムの時代なら、撮影機材に100万円突っ込んでも野球のまともな写真を取るのは難しいと思います。
野外のデイゲームでマスコミ用の撮影場所に入れるならまだしも、ドーム球場で客席からとなると、従来の常識だと非常に厳しい撮影条件です。

続きを読む
タグ:写真 野球
posted by 山田 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2011年09月13日

最近撮った写真

夏の間はあまりにも暑くて写真を撮らなかったんですが、最近またボチボチと撮ってます。

なんか撮れば撮るほどヘタクソになっていきまして、特に最近はPicasaウェブアルバムをやり始めて、「見た人を感心させるようなうまい写真を撮りたい」という気持ちが強くなりまして、そしたら超絶的にヘタクソになりました。

ただ、唯一の救いというか、最近のカメラはとても性能がよく、ものすごく簡単に難しい写真が撮れてしまいます。

例えば、

送信者 野鳥
続きを読む
タグ:写真
posted by 山田 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2011年07月13日

いま一番欲しい撮影機材 O-GPS1

GPS UNIT O-GPS1|PENTAX
アストロトレーサー

 



今、写真関係の機材で猛烈に欲しくて仕方のないものがある。それがこれ、PENTAXのO-GPS1だ。

この商品、基本的にはGPSユニットで、これをカメラにつけておくと、写真撮影時に撮影した場所の情報が画像データに付加されるというもの。携帯のカメラにも同じ機能があるし、こういったGPSユニットも珍しいものではなく、他メーカーでも発売されている。

ところが、PENTAXはここに世界初のとんでもないアイディアを入れてきた。GPSとブレ補正機能を組み合わせることにより、星を追尾して撮影することができるアストロトレーサー機能だ。

夜空の星を撮影する場合、三脚にカメラを固定して長時間露光すると、地球の自転により星が線になって写ってしまう。これを解消して星を点として撮影するためには、非常に大掛かりな機材を使って自動追尾撮影をしなければならない。この機材は費用の面でも運用の面でも(機材が大きく重く、しかも扱いが難しい)初心者には縁遠い存在だった。

ところが、O-GPS1を使うと全く難しい操作をせずに、高精度な自動追尾撮影ができてしまう。もちろん露光時間に制限はあるが、それでも威力は絶大。天体写真を少しでもかじったことのある人なら、これがいかに画期的なことか分かるはずだ。

実は数年前に天体写真にかぶれ、自動追尾をするために10万円以上もつぎ込んだもののほとんどまともな写真が取れず、投げ出した経験がある。アストロトレーサーで夢よもう一度。天体撮影のシーズンは空気が乾燥する秋以降だ。それまでには必ず手に入れる。
タグ:O-GPS1
posted by 山田 at 00:45 | Comment(0) | 写真